現役プロのディーラー講師が教える 日経225オプション取引のセミナー

こんにちは。株の道しるべ姫です。

今回は、「日経225オプション取引のセミナー」のご案内です。

みなさまは日々、株や先物のトレードをされていると思います。
日経平均先物ときっても切れないのが日経平均オプションです。

しかし、よく知られている先物に比べ、オプションを理解し、取引されている方はそれほどおられないのではないでしょうか?
オプションは、取引戦略によっては損失を限定しながら利益を追求できる金融商品です。また、普段はオプションを取引されない方でも、オプションの考え方を理解することで、先物の売買やリスクヘッジに応用することができると思います。



▪日経225オプション取引のセミナー」の目的

今回予定をしております「日経225オプション取引のセミナー」の目的は、
・ オプション取引をもっと簡単に理解する
・ オプション取引をもっと身近な取引ツールにする
ことです。

「オプション取引を始めたい・・・」と思っていても、「難しそう」とか「リスクが大きそう」と初めからあきらめてしまう人が多いのは事実です。

実際に取引をしているような状況で、簡単なことから始めて、少しづつ身体で覚えていくような、「習うより、慣れろ」を基本としたセミナーです。

▪セミナーの内容 - 基礎、応用、実践の3回に分けて開催
オプションについて、よく知っている方はそれ程おられないのではないでしょうか?

「オプション取引とは」と調べると、オプション取引は、将来の決められた日に、あらかじめ決められた価格で「買う権利」、または「売る権利」を売買する取引です。
→「権利を売買する?・・・ えっ、どういうこと?」とまず、ここから難解に。

さらに、「オプション価格には、本質的価値と時間的価値」があります」と説明され、「なるほど・・・」と、わかったような、わからないような状態に。

そして、そのまま先に進むと、「オプション価格の決定にはボラティリティが重要で、その他の指標にデルタやガンマ、セータ、ベガがあって、デルタは」・・・ときて、「もう、無理・・・」と、実際に取引をする前からあきらめてしまっている方が多いかと思います。

そこで、今回のセミナーでは、
第1回 → 日経平均オプション取引のしくみ
第2回 → オプション取引の基本戦略
第3回 → 実際のポジションの作り方
と順序立ててわかりやすいように、実際の取引を例に説明をしていきます。

今回は、現役プロのディーラーの方をセミナー講師としてお招きしています。



▪第1回 → 日経平均オプション取引のしくみ(6月開催予定)
・「日経平均オプション取引」のしくみ
・「コールの買い」の損益、「コールの売り」の損益
・「プットの買い」の損益、「プットの売り」の損益
・オプション価格はどのように決まるのか
・本質的価値と時間的価値
・オプション価格の構成要素
・ボラティリティ
・ボラティリティの変化とオプション価格の変化
・デルタ
・ガンマ
・セータ
・ベガ


▪第2回 → オプション取引の基本戦略(7月開催予定)
・「コール買い」の実戦、「コール売り」の実戦
・「プット買い」の実戦、「プット売り」の実戦
・ コールオプションの価格変動の特徴
・ プットオプションの価格変動の特徴
・ 時間的価値の減少とオプションの損益
・日経平均先物とオプションの関係
・日経平均先物を使ったオプションのヘッジ


▪第3回 合成ポジションの作り方(8月開催予定)
・合成ポジションとは
・マーケットが上昇すると考える場合のポジションの作り方
・マーケットが下落すると考える場合のポジションの作り方
・マーケットが膠着になると考える場合のポジションの作り方
・マーケットがどちらかに大きく動くと考える場合のポジションの作り方
・様々のポジションに対する日経平均先物を使ったオプションのヘッジ

■ 第1回セミナー 日時:6月3日(土) 14:00スタート
■ 金額:
第1回 → 21,600円
※後日DVDの送付をご希望の場合は、+3240円となります。
第2回 → 32,400円
第3回 → 54,000円
第1回~第3回 セット割引 94,500円

オプションセミナー申し込み
https://ws.formzu.net/fgen/S73624082/

200回記念記事の閲覧パスワード

パスワードは、ブログランキングのコメント欄に掲載しています。

ブログランキングは → コチラ

※現在498位くらいです。

【無料版】 チャート研究室 ※200回記念!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

プロ投資家にも人気のテクニカル指標

こんにちは。ハヌマーンです。

タイトルにもある「プロ投資家にも人気のテクニカル指標」というのは、
MACDの事です。


MACDというのは、プロの投資家やFXの世界でもよく使われる、
大変人気のあるテクニカル指標です。

テクニカルというのは、使う人が多ければ多いほど、
そのテクニカルに沿った動きになりやすいといった面がありますので、
MACDを知っておくと有利にトレードができるというのは疑いようがない事実ですね。

今回は、そんなテクニカルの王道ともいえるMACDについての
基礎と実戦的な使い方についてのセミナーを開催したいと思います。

また、今回のセミナーでは、トレードで安定的に勝つ為に必要な考え方である、
マルチタイムフレーム的思考方法についても解説したいと思います。

※マルチタイムフレームをきちんと理解することで、
 トレードで勝つ確率がグンッとアップします。


セミナーのお申込み&詳細 → http://s.daytraders.jp/MACDs

NY休み明けは高い

今回もアノマリー正解でした。
が、19500を超えてガンガン行くかというと疑問です。
為替次第でしょうけど。。

トランプさんの政策議会演説が28日です。
それまで動きにくいかな。
ということで今日も直近高値圏でのもみあいでしょうか。

昨日のMPはダブルディストリビューションの強気形状。
500円台に乗せれれれば570狙いといった形になりましたが、490が上値ポイント。
今日はちょっとしんどいかな。


本日の注目銘柄&伏字の答えは↓
ブログランキングで発表中←をクリック
※更新が反映されるまで時間がかかる場合があります。更新されてない場合は時間をおいてアクセスしてみてください。

場中のリアルな情報は、会員ページの方で実況しています。
株の道しるべ会員の詳細は → コチラ

有料メルマガ会員も募集中です。
有料メルマガの詳細は → コチラ


☆★☆★<免責事項>☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
当ブログはチャート情報の提供を目的とするものです。
株の道しるべは投資顧問会社ではありませんので、具体的な売買の指示、助言等
を行うものではありません。あくまでもチャート研究の材料を提供することを目的と
するものです。
投資に関する最終決定はご自身で行いますようお願いします。
いかなる損害に対しましても一切責任はお取りできません。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

株の道しるべ

Author:株の道しるべ
投資初心者を勝利へ導きます。

ランキング参加中

お礼
いつも応援の一票ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

キャッシング 総返済額