相場心理を読み解くための根底にある技術

今回のセミナーの内容がどういったものか?というお問い合わせをいただいたので、
少しヒントを出しておきますね。

過去のセミナーで、チャートから心理を読み解く、ローソク足のでき方から心理を読み解くといったことを繰り返し申し上げてきました。

今回セミナーは、その心理を読み解くための根底にある技術といってもいいでしょう。

ズバリいうなら、板読みと歩み値情報の活用テクニックです。

これらを用いると、大口トレーダーがどのように相場を作っていきたいのか?がわかるようになります。

この技術をマスターすると、例えば保合い相場の後に、大口がどっちに相場を仕掛けたいのかがわかったり、
よくサイトに書き込んでいる「怪しい動き」というのを発見することができるようになります。

※怪しい動きというのは、大きく動く前に起こるある現象の事をいいます。

また、ある程度資金力があれば、上下で利益を取ったり、
ストップ高まで持って行ったりすることもできるようになります。(経験済み)

今回のセミナーで話す内容はこのような内容になります。


他にも・・・

ブレイクアウトのダマシによく引っかかってしまい、ロスカット貧乏になっている方。

どこが押し目なのかがよくわからない方

こういった方にもおすすめの内容になっています。


セミナーのお申込みは → http://s.daytraders.jp/2iYVZth

関連記事

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

株の道しるべ

Author:株の道しるべ
投資初心者を勝利へ導きます。

ランキング参加中

お礼
いつも応援の一票ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

キャッシング 総返済額