ルールを作るコツと手順 その2

 ← 一日ワンクリックしていただけると励みになります♪

こんばんは!ハヌマーンです。

2014年も残すところあと数時間となりました。

年が変わるからどうというわけではないのですが、
やはり大晦日というのは、一年を振り返り、
同時に来年に思いを馳せるいい時期かと思います。

かくいう私も、今日は自宅でゆっくり
今年のトレードの反省会をやっています。

やはり相場日誌は大切ですね。

相場日誌をつけておくことで、
後から冷静になって、自分のトレードを見直すことができます。

そうすると、
自分のトレードの癖や弱点などを見つけることができます。

あとは、見つけた弱点や癖を改善していくだけですからね。

トレードが上手くいっていない方は、
ぜひ相場日誌をつけるようにしましょう。

相場日誌をつけていないと、
記憶自体があやふやになり、
きちんとした反省が出来ませんから(笑)

千里の道も一歩から。です。

------------

さて、
前回の続きです。

前回の記事では、
「負け逃げルール」を作るコツと手順をお話ししました。

※前回の記事は → コチラ

なので、今回は「勝ち逃げルール」についてです。

まず、おさらいですが、
「負け逃げルール」を作る意味としては、

簡単にいうと、
感情的になって起こる「負のスパイラル」をストップさせる為のルール
といった感じでした。

では、「勝ち逃げルール」を作る意味は?ということですが・・・。

これもほとんど同じです。

大きく勝った時や連続して勝った後に、調子に乗って利益を溶かす
といった行動をストップさせる為のルールです。

これも感情的になるのが原因ですからね。

------------
まず、「勝ち逃げルール」を作る為には、
自分の目標というものがないと作ることができません。

何故か?というと、
自分がどのくらい稼ぎたいのか?を明確にしておかないと、
トレードのやめ時っていうのがわからなくなるんですよね。

なので、調子に乗って無理なトレードをしてしまうし、
一回のトレードで大きく負けてしまったりもします。

------------

例えば、
「月に40万円目標!一日だと2万円!」と目標がハッキリしていれば、
一回のトレードでどのくらい利益が取れれば十分なのか?っていうのが見えやすいですよね?

なので、「今日は前場で10万円利益がでた!今日はもう十分だから、後場は休もう♪」
という風になったり、

「含み益で4万円きたから一旦利確!」
「利確した後にまだ上値があったけど、今日の目標は達成してるし、まっいいか♪」

といった風に、精神的な余裕がでやすくなったりもします。

要するに相場の休み所っていうのがわかるようになるんですよね。

逆に、この目標が曖昧で、「とにかく多く稼ぎたい!」だったとしたら・・・。

「今日は前場で10万円利益がでた!この調子なら後場はもっと稼げるかも?」
「後場で利益が半分になった・・・。前場は10万円利益があったから、少しでも取り返そう!」
「げっ!またロスカットになってしまった・・・。残り利益が1万円になってしまった!次は勝負で一気に取り返す!」
「無理してまたロスカット・・・。結局今日は-3万円で終了。。。」


といったような事がよく起こるようになります(笑)

なので、まずは目標(ゴール)をハッキリさせましょう。

------------

目標の決め方ですが、
まずは大きな目標から決めて、
その後に小さな目標に落とし込んでいきます。

たとえば、相場で生活がしたい!というのが目標であれば、
一ヶ月30万円~40万円が利益目標といった感じでしょうか?

であれば、大きな目標が一ヶ月40万円の利益。

これを平均的な営業日数である20日で割ると、一日あたり2万円の利益

これが小さな目標(一日のノルマ)となります。


次回につづく・・・。
------------

それでは、
今年も一年ありがとうございました。

来年も
よろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください♪

関連記事

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

株の道しるべ

Author:株の道しるべ
投資初心者を勝利へ導きます。

ランキング参加中

お礼
いつも応援の一票ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

キャッシング 総返済額