ルールを作るコツと手順 その1

こんばんは。ハヌマーンです。

さて、今年も残すところ、
あと2営業日ですね。

今年のトレード結果は
いかがでしたか?

上手くいった方は、
おごる事なく、気を引き締めて
最後までしっかり。

上手くいかなかった方は、
来年は上手くいくように
トレードの反省をしっかりやりましょう。

もしトレードを行う上で、
「ここが上手くいかない」とか、
「こういう所で悩んでいる」などあれば
いつでもメールでご質問くださいね。

ご質問は → コチラ

------------

さて、
前回の続きです。

※前回の記事は → コチラ

「負け逃げルール」を作るコツですが、
これにはまず、「自分を知る事」が必要となります。

ようは、普段どういったときに
「感情が湧いてきやすいか?」を知るということですね。

そのためには、まず、「相場日誌」をつけましょう。

「相場日誌」というと、ほとんどの方は、
その日、動いた銘柄や材料、どういった銘柄を売買してどうだったか。

これくらいしかつけないと思います。

そこで、今回はこれに「感情ノート」をプラスしてみましょう。

コツとしては、

・ポジションを持つ前の感情と考え、行動をメモ
・ポジションを持ってからの感情と考え、行動をメモ
・ポジションを閉じてからの感情と考え、行動をメモ


これを時系列で記録していく事です。

エクセルなどで、5分毎とか、10分毎などにセルを割り当てて、
そこにメモをしていくと、やりやすいかもしれません。

まずは、これをやってみてください。

しばらく続けていると、
自分の感情の湧く行動パターンや
行動の癖などが見えてくると思います。

特に負けている時の感情や
行動の変化に注目してみてください。

そこに自分が感情的になりやすいポイントや
失敗しやすいパターンが隠れているハズです。

------------

例えば、僕の場合ですが、

・朝から3回連続でロスカットになった時は感情的になりやすい 

といった事がでてきます。

なので、そういう時は、後場までトレードを見送るか、
極端にロットを落として、一本だけ勝負し、
上手くいかなければその日はやめます。

こういった具合です。

ここで無理してトレードすると、
たいていの場合、そこからさらに大きくヤラレます(笑)

次回につづきます。

関連記事

コメント一覧

1. 無題

儲かったお金をその都度引き出すのも勝ち逃げの一つかも

2014-12-31 22:55 : 舐め方達人 : 編集

2. Re:無題

>舐め方達人さん

ですね(^-^)
それもいい方法だと思います♪

2014-12-31 23:00 : 株初心者を導く!株の道しるべ : 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

株の道しるべ

Author:株の道しるべ
投資初心者を勝利へ導きます。

ランキング参加中

お礼
いつも応援の一票ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

キャッシング 総返済額