「投資とトレードの違い」

おはようございます。ハヌマーンです。
週末のセミナーの資料作ってる中から一部抜粋w

日本では、「株式投資」と一括りにされがちですが、
投資とトレードには明確な違いがあります。

「投資」は将来の価値に対して出資する事。
投資対象の質が重要になります。

「トレード」は価格変動そのものに対して出資し、売買益を狙う事。
資金を投下するタイミングが重要であり、投資対象の将来性などはあまり重要視されません。

みている物が違う為、ここを曖昧にすると途端に上手くいかなくなります。

良い例が、
急落した株を反発しそうだと思って買って、反発せずにズルズル下がって塩漬け株にしてしまう例。

入った時の基準は、タイミング重視のトレード基準。
だけど、思ったほどの反発がなくそのままズルズルと下がって行った時・・・

トレード基準で考えるなら、
「タイミングが間違っていた」ことになるから、すぐロスカットしないといけないのだけど、一般的な個人投資家は、

「この会社は業績も良くて将来性もあるからそのうち反発するだろう。」

等と考えて、ロスカットせずに放置します。

これってトレード基準から投資基準に変わっちゃってるんですよねw

だからいつまでたっても上手くいかないw

ではどうすればいいか?
それはスタンスを明確にすること。

トレードに必要なテクニック、ノウハウ、マインドをしっかり学ぶ事 です。

まぁ、株式におけるトレードの場合、爆発力のある銘柄を選定するには、トレード基準だけでもダメなんですけどねw

トレード基準に投資基準を織り交ぜるのがコツになります。

これをうまくできるようになると、投下した資金に対して、
一日で20%とか、数日で倍とかのリターンを得る事ができるようになります。

セミナーのお申込みは → コチラ

関連記事

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

株の道しるべ

Author:株の道しるべ
投資初心者を勝利へ導きます。

ランキング参加中

お礼
いつも応援の一票ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

キャッシング 総返済額