相場の心構えと知識 レカム(3323)&杉村倉庫(9307)

姫です
今日はちょっと相場についての心構えと知識について皆様にお伝えします

知ってるだけではだめですよ
引き出しにしまっておいても、使えないなら意味がない

知ってるだけは知識
知ってて使えるのが知恵

知恵になって初めて知識は生かされる
勉強した知識は、誰にも盗まれないんですよ
これ重要

おばあちゃんのぽたぽた焼き

初期からおられる会員様は懐かしい私の老婆心説教ww

20180122_レカム(3323)
レカム(3323)これも1月20日のセミナーでちょろっと話が出た銘柄
これも同じですよ その時も話しましたが5日乖離えぐいと
下げて当たり前と ただこう言う銘柄好きなんですよねww

酒田の足と手数これも第1部の無料セミナーでお話しましたが 陰線3手
4手目は陽線出ること多いですよと。奇数に反応すると 黒三兵が単純に売りではないと
でも4手目は、はらんでるますね

はらみは抜けたほうにつくと それも説明しました。
はらみを抜けましたね だから買い
360手前で食ってるので早食いだったかもですけど まあ 儲けは儲け
17日の高値ぬけてくるなら何か中にいますねw

乖離率のことですが、よくそこいらへんのサイトとか、煽り屋が書いてるので、載ってるのは25日乖離
普通に説明されてるのは、10%~20%で過熱とか書かれていますが、めっちゃ強い銘柄つまり、私の好きな30度角度とかでぶち上げる銘柄をその数字で食うと完璧な安値売り

ぶっ飛び銘柄お好きな方は、天井で死なないためには5日乖離を見てくださいね。

特に昨今イナゴタワーできるので ババつかまされないように
知ってると知らないとでは雲泥の差

月20日のセミナーで、言いましたよね 5日からの乖離20%超えたら危ないよって

20180122_杉村倉庫(9307)
日時 : 2018/01/22 (Mon) 10:38
キャラクター : 姫
コメント : 杉村倉(9307)初男氏は買いを監視してみるか
ただしストップ安つけると明日まだ下げますからね。

これもセミナーで話しましたが 5日線との乖離 高値で30%超えてましたからね。
当然の報いw

きれいに抱き線でましたね

1月座談会 「2018年この銘柄を追いかけろ!」 開催!

新年あけましておめでとうございます。今年も株の道しるべをよろしくお願いいたします。
1月の株の道しるべの基礎講座&座談会のご案内です。

今回も初心者の方にもわかりやすく満足いただけるような基礎講座の第1部と、毎回ホットな銘柄をお届けしている「姫と万次郎による座談会」の第2部の2部構成で開催いたします!

日経平均は、新年早々にして節目となる23,000円を軽々と突破。幸先良いスタートとなりました。今回の第2部は、「2018年この銘柄を追いかけろ!」をテーマに、今から狙える銘柄たちを、万次郎・姫とともにお届けします!

1月座談会、「2018年この銘柄を追いかけろ!」 は20日土曜日15;30スタート!
ふるってご受講ください!

---------------
今回も初心者の方にもわかりやすく満足いただけるような基礎講座の第1部と、毎回ホットな銘柄をお届けしている「姫と万次郎による座談会」の第2部の2部構成で開催いたします!

◆開催日:1月20日(土)

◆開催時間:
第1部 チャートパターン基礎講座: 14:00~15:00
第2部 姫と万次郎による座談会 2018年この銘柄を追いかけろ!: 15:30~18:00
※ネット環境を利用したリアルタイム中継の座談会です。
※翌日からの再放送も準備いたします。

◆参加費:
第1部:無料
第2部:10,800円(税込)

お申し込みはこちらから→ https://stocktraders.jp/seminar/post-111

◆第1部 チャートパターン基礎講座
座談会の司会を担当していますNaoと姫による、チャートパターン基礎講座です。


◆第2部 姫と万次郎による座談会
毎回好評をいただいております、姫と万次郎による注目銘柄の座談会です。
今回は、「2018年この銘柄を追いかけろ!」としてお送りします。
お申込みは、下記フォームよりお願いします。

お申し込みはこちらから→ https://stocktraders.jp/seminar/post-111

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

株の道しるべ

Author:株の道しるべ
投資初心者を勝利へ導きます。

ランキング参加中

お礼
いつも応援の一票ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

キャッシング 総返済額