スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予測してみよう!

スポンサーサイト

予測してみよう!

明治機械(6334)一気に上昇!

こんばんは。ハヌマーンです。

人気株ランキング
この他の予想を見てみる

昨日の好チャート銘柄に取り上げていた、明治機(6334)
本日一気に26%以上の上昇となってくれました!

昨日ブログを読んで、寄り付から行けた方はおめでとうございます☆

昨日も書いていましたが、やはり上げ二法になりましたねw
押しの割に出来高いい感じでしたもんね。

個人的には結構わかりやすいチャートでした。

こういうパターンは今後も使えると思いますので、同じようなチャート見つけたら
ぜひ挑戦してみてくださいね♪

【明治機械(6334) 日足チャート】※画像をクリックで拡大できます。
明治機械(6334)

今後もよさそうな銘柄ピックアップしていくので、ブログの応援よろしくお願いいたします。

下記『株式投資ランキング』をクリック応援宜しくお願いします!
株式投資ランキング
株ブログランキング

☆メンバー募集してます☆
メンバーサイトへは →  コチラ


昨日の記事は、↓に転載しておきますので、よかったら目を通しておいてくださいね~。
ではでは。

続きを読む…

予測してみよう!

今日の好チャート銘柄、限定記事にて公開中。

限定記事は → コチラ

限定記事の閲覧パスワードは、各種ブログランキングのコメント欄に掲載しています。

パスワードは、英数字4文字です。
例.abcd

時間帯によっては、ランキングのコメント欄が更新されていない場合があります。
その時は、時間をおいて試してみてください。


パスワード入手方法の説明は → コチラ

下記『株式投資ランキング』のコメント欄にて、パスワードを公開中です。
人気ブログランキング

応援よろしくお願いいたします。

7月27日 今日の好チャート銘柄

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

中国市場、急落~

こんばんは。ハヌマーンです。
風邪をこじらせて?まだ治りきれておりませんw

現在も若干発熱中~。
夏風邪しこいなぁ。。。。

人気株ランキング
この他の予想を見てみる

さてさて、7月8日の急落以降、リバウンドの動きとなっていた中国市場ですが、
本日、上海総合指数が8%超の急落となりましたね。

会員ページでも書いていますが、その後の中国市場の急反発みて、
H株ベア(1573)の買いとH株ブル(1572)の空売りをしていました。

H株ベア(1573)は中国↓で騰がるETF、H株ブル(1572)は中国↑で騰がるETFです。

H株ブル(1572)の方は、7月14日以降、空売り禁止となってしまっていましたので、
H株ベア(1573)のほうをちょこちょこ買い増ししていました。

本日急落で一気に利益へ~♪

また何か政策出してきたら鬱陶しいので、本日一部利益確定。
そこそこ美味しい利益となってくれました。

いまみたいな外部要因で右往左往するような地合いの時は、
こういう銘柄にだけ絞ってやるのも良いかもしれないですね。

もしくは個別株のヘッジとかでも~。

他は、先物を本日引け前の戻りで売って持越し。
日足窓埋めの20090はあるかなーと思ってはいたのですが、
風邪できつかったので夜間開始早々の下げで利食いw

ちょっともったいなかったwww

まぁ、仕方ないですね。
窓も埋めたし、明日は一旦反発かな?

個別は足のよさそうなのをいくつか新規で買い持越し。
明日のリバウンドに期待しています。

そのうちの一つを今日の好チャート銘柄にアップしておきますので、
興味ある方は後程ご確認を~。

ではでは。

予測してみよう!

予測してみよう!

テクニカル分析と心理分析から成功を導く

こんばんは。姫です。

今回7月26日のセミナーは テクニカル分析と心理分析から成功を導くといったセミナーにしたいとおもいます。

最終的に肝になるのはやはりマインドです。
トレーダーとして必ずぶち当たる局面や問題をどう処理していくかを焦点にしてお話したいとおもいます。

案内がぎりぎりになってしまいましたが 是非ともご参加ください。

お申込みは → http://ws.formzu.net/dist/S5805525/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

株の道しるべ

Author:株の道しるべ
投資初心者を勝利へ導きます。

ランキング参加中

お礼
いつも応援の一票ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

キャッシング 総返済額
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。